浜松市・湖西市の心理カウンセリングは 【 くれたけ心理相談室 浜松支部】青柳裕美公式サイト
ブログ ~光の中へ~

心の見つめ方

確認

  〇〇するべき、こうあるべき からの行動を無意識にしていたと気づいたら、 本当はどうしたいのか、再確認してみるのも いいかもしれません。   仕事でも、恋愛、結婚、人間関係でも、 「自分がそれをした …

回復

「やりたくないことをやらない」   やりたくないことにエネルギーを 奪われていることって多いかも知れません。   極力やりたくないことをやらないということで エネルギーが回復してくることがあります。 …

ある人には○○な話

  育っていく中で、また大人になってからも ですが、ある人には無い状態がなかなか 想像できないものがあるかと思います。   それは、自己肯定感というものです。 これは、子供が自分で意思決定できる 年齢 …

感情を抑えていった先に

いろいろな理由をつけて、自分の気持ちを感じないように 言い聞かせて抑えたてきたものが ある日、出てきて体で体感する、ということが 私自身にもありました。   20歳過ぎの頃、仕事を終えて会社の寮の部屋に戻って、 …

自己評価について

  自分はそれほどでもない、それを受け取るにはまだまだ…、自己評価が低い、等 意識的にも、無意識的にもこういった思いがある時には、 周りの人からも「自己評価が低いんじゃない?」 「もっとできるんじゃない?」と言 …

感情を溜め込んでいくと…

感情でいっぱいになった心のバケツから 気持ちを言葉にして、出していくこと   感情を出していくことがすぐに必要な場合もあると考えています。   どうしていったらいいのかわからなくなっている、 自分の行 …

子どものように

朝、目が覚めて、 『さぁ冒険のはじまりだぁ~』 と1日をはじめられたら。 楽しいですね。   不安や恐れはあって当然。 その恐れがどこから来ているか 観察するクセをつけています。 見つめて消化してしまえば あと …

内なる人

外側(家族、友人、職場の人、世間一般論など)と比べて 自分を評価していると、本音の部分を見過ごして しまうことってあると思います。   外側の状況はどうあれ、自分の「本当はこういう気持ちなんだ」を しっかりと掴 …

心の中で起きていること

〜無意識のつぶやき〜   失敗したと思っているその失敗 によって自分を許さないのは自分だったりします。   誰かに責められた時、自分自身は 自分に対してどう思っているでしょうか?   これは …

テーマ

目の前で起きていることには、 マイナスに思える側面、プラスに思える側面 よ〜く見ていくと、(俯瞰で見ると)両方の面が あるかもしれません。   バランスの取れた状態になることができれば 感情も安心に戻すことがで …

« 1 2 3 7 »
PAGETOP