浜松市・湖西市の心理カウンセリングは 【 くれたけ心理相談室 浜松支部】青柳裕美公式サイト
ブログ ~光の中へ~

心の見つめ方

意識の拡大

  無意識の部分で、自分に禁止している事柄。 正しくなければならない。 こうでなければならない。   こうあるべき姿の自分、親、パートナー。 こうあるべきなのにできない自分を 無意識に責め続け苦しくな …

~してはいけない(依存性)

「~してはいけない」 してはいけないと思えば思うほど 逆に「~しなさい」という命令になることがあります。 その為、一旦は「~してもいい」として 命令を解除しておきます。 してはいけないことをしている自分を責めたり 嫌悪感 …

本当は…?

「本当は…?」と問われて その答えに、過去の出来事がくるとき (〇〇したかった、誰かに△△してほしかった、 〇〇と言いたかったなど) 自分の想いをしっかりと聞いてあげることで 自分を受け入れていく時間をとってみてほしいと …

自分に聞く

  自分の本当の気持ちを自分に問いかけてみる。   すぐにではない場合もありますが、 いずれ答えは出てくるものだと思っています。   どんな答えが出てくるのかを観察していくと 何かの形で答え …

バイオリズム

どうも調子が悪いというとき 周りの人との些細なやり取りの中でも よくない方に受け取ってしまうことって あるかもしれません。   そういう時は、出来るだけニュートラルに 感情を差し引いて、その場面をイメージしてみ …

自分に問う

本当にそれでいいのか 自分に問う   これは、日々の目の前の 小さな出来事に対しても 常に自分と調和したもの を確かめていくことだと 思っています。   白がいいのか黒がいいのか? 自分にしっくりくる …

主体性

その場に馴染まなければならない その人の話を聞かなければならない などということは、 必ずしもそうではない と思っています。   こうでなければならないと思う時、 自分はそうしたくないのに そうでなければならな …

順番

  自分(の過去)を救った上で、夢は叶う。   今、モヤモヤすることがある場合は、 過去において、置き去りになっている 自分の気持ちがどこかにあって、 それはたぶんあると、頭だけでわかっている状態で、 …

感情を出し切る

  自分がこう感じていた、思っていた こう感じている、思っているという 気持ちを出し切る。 無念だった思いを出し切った時に 自分の純粋な想いに出会えることも あるのかもしれません。  

認める

【今、自分はこういう気持ち】 これをそうなんだと認めて どんな気持ちも、受け入れてみる   怒り、悲しみ、淋しさ、嫉妬、悔しさ、 苦しい、嬉しい、楽しい、気分の良い感覚 どんなものでも、そのままに感じること を …

1 2 3 7 »
PAGETOP