浜松市・湖西市の心理カウンセリングは 【 くれたけ心理相談室 浜松支部】青柳裕美公式サイト
ブログ ~光の中へ~

カウンセリング

感情を溜め込んでいくと…

感情でいっぱいになった心のバケツから 気持ちを言葉にして、出していくこと   感情を出していくことがすぐに必要な場合もあると考えています。   どうしていったらいいのかわからなくなっている、 自分の行 …

幸せだなぁと感じる瞬間③

  「話せて良かったです。」 と笑顔を見せてくれた瞬間。 霧が晴れたように、目に力が入る瞬間。   天の采配による巡り合わせ、タイミングというものも あると思いますが、ご縁をいただいた方が 少しでも明 …

頭の中(思考)で起こっていること

頭の中で起こっていること (くだされている評価、持っている恐れ 本音と、こうあるべきことの葛藤、その他)   これらを身体の外に出してみること (人に話す、紙に書く、何か別の形で表現する) によって気持ちがまず …

恐れも良し

こうなったら、こう思われたらどうしよう。 嫌われたらどうしよう。 恐れは色々な場面で沸いてきますね。   そんな時は、まず自分に、恐れも良しと認めてあげる。 それはそうだよね、初めてのことだから 恐れが出て当然 …

負のサイクルから脱出するには

  罪悪感、自分を責める思考 これは、一番に人間の生命エネルギーを 低下させるものだと思います。 自分がそのような状態にあると気づいたら 気持ちを客観的に観察するため 人に話す、ノートに書き出すなど していくと …

主役はあなたです

いつでも、カウンセリングという場を用意して 待っています。 あなたの本心が言いたいことを掴んで 笑顔になれることが目的です。  

内面の変化

内部の変化が進んでいく間、 表立った変化はないという状態が続き、 一見、変化、効果、成長があるのか 目に見えないということもあるでしょう。 カウンセリングにだけ言えることではないような 気がしています。 気持ちの変化が徐 …

シンプルに。

  シンプルに。 これは時にとても大切になってくることかと思います。   頭で考えすぎている状態で、根本的にどうしたいのか わからなくなることもあると思います。 そのままの気持ちを押さえつけたことで、 …

カウンセリング

気持ちを表面化させることによる浄化、経緯の整理、 無意識だったものを意識化する。   無意識で習慣的になっているループ、持っている信念、 心の中で自分にかけている言葉 がどういうものか? 客観的に見ていくことも …

問題の根

心の問題の根っこを自分で見つける、気づく、認めることが 問題の解決につながってきます。 感情、信念(信じている事柄)を客観的に捉えることも大切です。   カウンセラーはこれらのことを傾聴、対話の中でサポートして …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP