自分のパワーになるもの

何が自分のパワーになるのか?

これは好きなこと、やりたいこと、

気分を上げてくれるもの、安心、ほっとできるもの

(美味しいものを飲む、食べる、お風呂に浸かる、

旅行に行く、自然に触れる、動物に触れる他、、)

 

基本的にこういったものを自然に無意識に楽しむことができているときは

感情の波が下がった時にもいずれバランスをとりやすいと思います。

 

自分の中で楽しみを、自分に与えることを禁止している状態にある場合

心地よさを感じることはむずかしいのかもしれません。

 

大変な現状がある、体調、精神的に不調がある時にも

やるべきことを行動するのと同時に

自分を少しでも心地良く過ごさせてあげる時間も作ってみてほしいと思います。

 

その少しの余裕、ほっとした安心した精神状態から

気持ち、現状の流れの切り替えができていく可能性が生まれてくると考えています。

そこで、言いたいことがたくさん出てくる場合には、前段階の作業としてカウンセリングの場で話していただくことが

次の段階に繋がることになってくると考えています。

 

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを