カウンセリング活用法

整理のつかない気持ち、

自分に対するマイナスの評価

 

それらは、あって当然と捉えることもありますが、

 

当然と流さず、気持ちの整理をするべくみていくことも、

とても大切なことだと考えています。

 

 

自分を好きと感じる

自分の存在をいいな〜と思える

自分の過去、現在を含めて

嬉しかったこと、苦しかったこと

すべて許容している

 

このような状態にあることが

自然とそう感じられる方も

そうでない方もいらっしゃると思います。

 

(自分を好き)ということは心の充実、

何かを実現していくことの基礎になる状態

と考えてます。

 

自分を好きになれずに苦しいという方には、

 

自己の受容として、現在、過去においての

本当の気持ちを出していくこと

整理していくこと、認めていくことにより

クリアにしていき、

気持ちが現在、未来の方向に

シフトしていくという経過を通して

自分を受け入れていくという時間を

とっていくことが、効果的なケースがあります。

 

そういった内面の見つめ直しにも

カウンセリングという場が役に立つことがあります。

毎日の生活の中に出てきている、ご自身のテーマについて

カウンセリングという場をご活用いただき、

ご一緒に改善へと進めていきたいと思っています。

 

投稿者プロフィール

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを!