自分に対する愛が足りない時

IMG_1837_f

自分に対する愛、許しが無い時は、

出会う人との間にも愛のあるコミュニケーションが

できなかったように思います。

当時は、「人を救いたい」「家族を幸せにしたい」と思っていた自分が、

まず自分を自分で救う必要があることに気づきました。

 

(自分の本当の気持ちを聴いてあげる)

そうしていくうちに癒されていきました。

本当の気持ちって、意外と自分で見ないようにしていたりするものです。

頭で理解するのと、気持ちを感覚として実感するのも違うものですね。

自分の辛さがどこから来ているのか見つめていくことで紐解けることがあります。

 

あなたの中の幸せの場所へ

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを