罪悪感、自分を責める思考

これは、一番に人間の生命エネルギーを

低下させるものだと思います。

自分がそのような状態にあると気づいたら

気持ちを客観的に観察するため

人に話す、ノートに書き出すなど

していくと良い場合があります。

 

「〇〇してはいけない」

という禁止命令が自分の中にあり、

(それをしてしまった自分はダメな人間だ)

と自分を責めるパターンがサイクルになって回り、

悪化していく構図が見えることがあります。

 

自分を許すこと、仕方なかったのだと受け入れること

自分のせいではなかったと発見すること

これらのことがそのサイクルから脱していく

ポイントになってくることもあります。

 

また、相手を許せない場合にも、「なぜそれは起こったのか?」

自分の成長のために自分の内面に問いかけていくことが、

サイクルを脱して、よい流れに乗っていける切っ掛けに

なることがあると思います。

 

カウンセリングではこういった気持ちを一緒に見つめていく

時間をとり、自分では見つけられなかった部分を

クリアにしていくことも目的としています。