パターンを変える

ある一つの出来事が起き

その出来事は肯定的にも、否定的にも

捉えることができるとすると

自分はどちらを選んでいるのか。

 

何かに行き詰まりを感じたら、いったん立ち止まって

自分の安心の状態、心地よい状態の中心軸に戻るように

切り替えられるといいですね。

「本質的に望んでいる形はどういうものか」

常に問われているのかもしれません。

 

一時的には、気持ちが沈んだとしても

そのうちに、いつものクセを変える、行動・人生を変える

機会と捉えられたりすることもあると思います。

 

気持ちを言葉にしてみて、とても否定的に考えている自分を

客観的に見つめてみるのが良いこともあります。

 

自分に起きている出来事がどういうことで、

自分の思考のパターンが何を選んでいるのか

整理がつき、腑に落ちると、また前に進む力が湧いてきたりします。

海辺

 

投稿者プロフィール

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを!