時には

時には、意識的に完全に”OFFの時間”

をもうけることも大事ですね。

 

家族の用事など、なにかしらやることが

あると思いますが、なるべく最小限におさえて

ゆっくりと休憩をとるのもいいかもしれません。

 

誰からの目も気にせず、

たまには、心も身体もOFFにして

森林浴、ゆっくりお風呂につかる、

一人カフェで過ごしてみる、など

エネルギーを取り戻すことが先決という時があります。

 

自然からエネルギーを取り入れるイメージで

深呼吸するだけでも、充電できることがあります。

 

 

投稿者プロフィール

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを!