心を見つめる場


カウンセリングを受けることに抵抗があるという方も

まだまだ多いのかもしれません。

カウンセリングという言葉の持つイメージが先行していて、

自分が病気になったようで嫌、気持ちを読まれそうで怖い

など理由は様々あると思います。

 

カウンセリングとは、心を客観的に見つめる場であって、

本音を出すことによる浄化作用もあります。

安心して気持ちを話していただけるよう

カウンセラーはそのお手伝いをさせていただきます。

 

多くの方が、心の声を大事にするという意味でも、カウンセリングが広く、

もっと身近なものになっていくことを望んでいます。

 

 

あなたの中の幸せの場所へ

青柳裕美
青柳裕美
くれたけ心理相談室(浜松支部)の心理カウンセラー、また事務局長としても活動しています。

お気軽にコメントを

前の記事

カフェが好き

次の記事

チャレンジ