シンプルに。

これは時にとても大切になってくることかと思います。

 

頭で考えすぎている状態で、根本的にどうしたいのか

わからなくなることもあると思います。

そのままの気持ちを押さえつけたことで、その後なんだかモヤモヤして

目の前のことに集中できないという状態が続くこともあります。

 

相手に何か伝える際には、シンプルに伝えたいこと、困っていることを

話すことで、改善されることもあります。

 

[シンプルな気持ちを自覚していくこと]は

自分の中でなかったことにしないで、認めること。

無意識になんとなく気持ちを置き去りにせず、受け止め感じること。

習慣的に置き去りにされている気持ちを捉えるだけでも

モヤモヤ感に変化が起きてくることがあります。

 

体感を伴って変化していく、これもカウンセリングの1つの側面です。

見えなくなっている、本心を大切にしていきたいと思います。