もう十分に苦しんだ

もう十分に悲しんだ

もう十分に恐れた

今までとは違うやり方、在り方、

考え方で楽しんで生きていい時が

来たように感じています。