くれたけからの今月のお題 2つ目は、ここが私の「アナザースカイ」です。

思い出の地、というと2歳から12歳まで過ごした東京都小金井市  なります。

住んでいた家の前の路地、向かいのお宅の庭で、同じくらいの年の子どもたちとみんなで遊んだことを懐かしく思います。

向かいのお宅の庭は小さな私にとっては、ジャングルのように感じられ 、木々や土、虫に触れるのも初めてのことでした。

当時周辺の小さな子どもたちが集まってはそのお宅の庭に出入りしていたので、にぎやかにして迷惑をおかけしたこともあったと思います。大人になってから遊ばせていただいたことをありがたく思いました。

そのお宅の庭の池から、猫が鯉をとって口でくわえ引きづって見せにきてくれたこともありました(^^)

住んでいた家の前の路地では、鬼ごっこやドロケイ、ゴム飛び、リレーをしたり、メンコやけん玉などいろいろな遊びをしました。

なぜかおままごとや女の子の遊びにはあまり興味がなかった私です。

今になって、小さい時に大自然とまでいかなくても、植物や土、動物、虫などに触れることは大切だったな~と感じます。

子供は家族だけでなく地域の方や環境によって育てられる部分もありますね。

 

また、両親が営んでいた武蔵小金井駅近くのケーキ屋、表の作業台で、紙、テープ、リボンなどを使って工作でいろいろなものを作りました。小さいころはアーティストだったなぁと思います(^^)

 

小金井公園 もけっこうな広さがあって、ジョギングやお花見などよく行きました。

私にとって、物心ついてから小学校を卒業するまで住んでいた土地なので、思い出深い場所です✨