「~してはいけない」

してはいけないと思えば思うほど

逆に「~しなさい」という命令になることがあります。

その為、一旦は「~してもいい」として
命令を解除しておきます。

してはいけないことをしている自分を責めたり
嫌悪感を感じて苦しくなっていることに気づく(自覚する)こと

そして徐々に今できること、別の方向に意識の焦点を移していくこと

心を安心の状態にしていくことが、新しい方向を向く力になっていくと考えています。