何も言わずに、

じっと見守ることが

いい時もあるのだろうと

思います。

 

距離は取りながらも

いつでも向こうから声を

かけやすい雰囲気だけ作って。