一人一人の人生は、地図なき道を切り開きながら進む

旅のようなものかも知れません。

日々いろいろな気持ちになり、時には、

それまで気づかなかった自分の気持ちに

出会ったりしながら、旅は続いていくのですね。

 

そんな私たちにも応援してくれている人たちは

たくさんいるように思います。

見ている人は見ているもので、きっとあなたのがんばりを

見守ってくれている人がいるんです。

 

「捉え方は一つではない」ということだけは忘れないでください。