最近のことですが、友人に贈り物をしたところ、

「丁度、近々買おうと思っていたものだったので良かったよ!

びっくりした」と連絡をもらい、こちらも嬉しくなる

ということがありました。

その贈り物を選んでる時は、もちろん無意識ですが

なんとなく、それが良さそうな気がするという予感

は瞬時に受け取っていたように思います。

何かを選ぶときには直感でさっと決めることが多いのですが

その直感が、情報をキャッチするということになると

私は思っています。

些細なことにように見えますが、

丁度いいことが重なるというのは、見えない情報をキャッチして

行動しているということだと思います。

 

第六感、超感覚というのは、誰でもその感覚を磨くことで

感じることができるようになるものです。

また、研ぎ澄ました感覚で、自分の内なる声や感覚を

キャッチすることもできます。

 

共時性などで、目に見えない部分の人との繋がりを感じていくと

現実を別の観点から眺められる部分もあり、

なんだか楽しくなってくるのは私だけでしょうか(^^)