心の問題の根っこを自分で見つける、気づく、認めることが

問題の解決につながってきます。

感情、信念(信じている事柄)を客観的に捉えることも大切です。

 

カウンセラーはこれらのことを傾聴、対話の中でサポートしていきます。

心理的な要因が身の回りの現実に作用していることを考えると

物理的な対処も大切ですが、心へのアプローチも同時にしていくことが

大切になってくるかと思います。