ふと、昔の癒えない傷の記憶が甦っても

大丈夫。

その時はこう感じていた(つらかった、悲しかったなど)と

改めてそうだったなぁと確かに感じてみることで

その気持ちはもう気がすんだように

どこかへ行ってしまうことがあるんです。

そこで、こんなに昔のことを引っ張り出してと自分を否定したりしないことが大切です。

 

無意識の中にあるものを意識化(認識)できると

その影は効力を失い、

そこで癒されるものもあるのですね。