ミュシャ展、なんとか行くことができました。

入場制限1時間待ちでしたが(^^)見る価値があったな~と大満足でした。

今回の超大作、スラブ叙事詩 全20作》

実際に目の前にすると、その絵のパワーと、込められた祈りと美しさに、

涙がこみあげてきました。

開催は、国立新美術館で、明日までとなっています。

 

自分の好きなもので心を満たす時間を

これからも大切にしていこうと思っています。