誰にでも、得意なことと不得意なことが

あると思います。

「出来ることをして出来ないことは

周りの人に助けてもらう。」という

心持ちもいいのかもしれないと

思うようになりました。

 

出来ない自分や相手を責めるのではなく

得意分野はそれぞれ違うということを受け入れた時

 

それぞれが居心地のいい場所で、本来の自分でいること

 

勇気を出して、本来の自分を大切にすること

困ったら助けてもらうこと

みんなで助け合うことで調和を生む関係性に

少しでもなっていくのではと思っています。