学生時代、シャイなのは、欠点だと思っていました。

人前で緊張したり、顔が赤くなったり、上手く話せなかったりする

自分を見るたびに、自己嫌悪に陥っていました。

それが最近は、捉え方によっては魅力の1つなのかもしれないと

思うようになってきました。

それは、人見知りだという人を客観的に見た時

その人がとても魅力的に私の目に映ったからです。

何でも自信があって堂々としているのが全ていいというわけでは

ないなぁと感じました。

あなたが欠点と考える自分の特徴も、人から見れば長所や魅力の一つと

見えることもあるんですね。

シャイなのもあなたの魅力の1つかもしれません(^^)