PAK76_aoihikarito220150218182340-1

9日は祖父の七回忌の法要でした。

私は浜松に移り住んで10年程になりますが、その間に祖父と祖母、父を見送りました。

学生時代と20代は東京と千葉に住んでおり、母の実家のある浜松には年に1度か2度来ていました。

家庭の事情もあり、家族で浜松に来ることになったのですが、浜松に来て本当に良かったと思っています。

気候も温かく、人の感じも良く、私にとっては住んでいて落ち着く場所です。

まさか将来自分が浜松に住むことになるとは、思ってもみませんでしたが、もしかしたら運命的に決まっていたのかもしれません。

この浜松にご縁をいただいたのも、祖父と祖母のお陰だなぁと何かある度に思います。

核家族で、親戚に会うことも少なかったので、浜松に来てはじめて親戚の方たちとの繋がりを感じることができました。

今まで住んだ中で一番、自分の居場所だと感じられる場所です。

浜松愛を語っていますが(^^)

ここに今自分がいるご縁を頂いたことを、ご先祖様とこの土地に感謝したい気持ちです。

人それぞれにご縁のある土地があり、人との絆と同じように地域との繋がりも大切ですね(^^)