割と小さい頃から、完璧主義、というか

やるならやる、中途半端になるならやらないという傾向がありました。

何事にも自分に対してOKを出せるハードルを高いところに設定して

そこを越えられないため、満足するということがまずありませんでした。

自分の性格と親からの影響もありますが、

こういう性質が、状況によっては自分を追い詰めてもいたと思い返します。

自分が家族を支えなければという思いが強かったため、自分と周りの優先順位のバランスが取れていなかったということもありました。

 


以前の職場の上司からは、「何事にもバランスが大切だ」というお話をしていただたことがありました。「現実的に自分の出来ることで、楽しく真面目にやることだよ」と。

生きていくのにも、バランスが大切というのは当たり前のようで、誰も教えてくれなかったな~と

楽しく真面目にという言葉が印象に残っています。

自分の心の声を聴きながら、一人で無理をするのではなく、時には周りの人に助けてもらい、自分も何かで人のお役にたっていく

そんなエネルギーの循環を良くしていくことで

バランスが取れていくのかなと、心掛けています(^^)