「ただいるだけで幸せ」な感覚を

感じている自分に気がつきました。

 

その時までは、自分の体のすぐ外側は

アウェイ、というか、どこか安心感のない世界に感じていたって

ことなんだと思います。

座っている椅子の感触、自分を取り巻く空気、そういった身の周りの世界に安心感を感じている。自分の波長がどこまでも遠くまで伸びて行けそうな感覚。

ある時期まではそれを感じることができず、どこか必死だった自分がいて、そのときはそれを自然だと思っていたけれど。

 

こんな感覚があるんだと、

自分の本心に寄り添えるようになったあと

知ることが出来たように思います。

woman-591576_640