何年か探し続けていた「答え」(悩みの原因)は

シンプルすぎて気づけなかった

「私は寂しかったんだ 。」ということでした。

この気持ちのやり場の無さを押し殺していた。

“幼少期の自分の寂しさ”(背景にはいろいろな環境がありますが)

“自己肯定感を持てないという感覚”から

大人になった自分は、それらをどう捉えていったらいいのか?

方法は自然と導き出されていったのです。

 

見ないようにしていたものを見ると光が見えてくるんですね。