「海賊と呼ばれた男」観てきました。

 

祖父や父の通ってきた、戦中戦後の空気感、

こういう時期を経て今に繋がってきていて、

時代ごとに世界情勢や価値観はどんどん変化しているということ

を感じました。

 

一番印象に残ったのは、その時代を命懸けで生きた人達がいて、

何度逆境を目の前にして、苦悩しながらも新しい道を切り開いた

起業家が実際にいたということです。

 

勇気が湧いてくる作品です(^^)