育っていく中で、また大人になってからも

ですが、ある人には無い状態がなかなか

想像できないものがあるかと思います。

 

それは、自己肯定感というものです。

これは、子供が自分で意思決定できる

年齢より前、赤ちゃんの頃から受けている

周囲の大人からの影響が大きいとされています。

 

家庭が安心の場所として機能しない場合

子供が自分の軸を持たずに、家族を家族らしく

するために自分の存在を擦り合わせるような

状態になることがあります。

 

私は気づいた時から、自分の軸(自己肯定感)を育てていくことが

可能だと感じています。